サイト内検索
 

※社会保険や労働保険に関してのご質問は、質問掲示板へお願いします。

※当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さって結構です。リンク先URLは、
http://www.shibuya.net/
として下さい。


webmaster@shibuya.net

〒004-0863
北海道札幌市清田区北野3条3丁目1-22
しぶや労務管理事務所
特定社会保険労務士
種物谷 忠憲(しぶや ただのり)
TEL:011-883-8456


所長のブログ

2009年06月02日(火)
我が家の「りく」を紹介します

社会保険労務士を開業して、今年で20年になります。
下の子が今年大学を卒業してなんとか就職でき、子供2人とも社会人になり、我が家から巣立っていなくなりました。(2人とも税金で飯を食う職場ですけど。。)
今、我が家に残っている子供?は「りく」だけになりました。
一応、トイプードルなんだけど、すごくデカイです。

riku01.JPG

そろそろ社労士会の活動にも協力をしなきゃと思い、今年は雇用保険重点指導員をする事になりました。


2009年05月14日(木)
雇用保険重点指導員に登録されました(厚労省委託事業)

5月13日に東京で開催された、雇用保険重点指導員の講習を修了し、雇用保険重点指導員に登録されました。

この制度は、厚生労働省から全国社会保険労務士会連合会が委託を受けて、都道府県社会保険労務士会が、中小企業からの雇用保険に関する様々な相談を無料で行う制度です。
実際に雇用保険のコンサルティングや相談に応じるのが雇用保険重点指導員に登録された社会保険労務士です。事業所に無料で訪問して説明したり、セミナーや説明会を行います。

雇用保険に関する、無料の説明をご希望の方は、当事務所に直接お申し込み下さい。
↓こちらの「お問い合わせ」フォームよりお申し込み下さい。
http://www.shibuya.net/30/
厚労省からの委託事業ですので無料です。
※札幌市近郊の事業所に限ります。
※札幌市近郊以外の道内の事業所は、北海道社会保険労務士会にお問い合わせ下さい。

特に、雇用保険制度に関する事や助成金の利用に関する事が多くなるのではないかと思います。

5月27日に北海道社会保険労務士会にて、最終の打ち合わせをしますが、相談の申し込みを受け付け致します。

本日はまだ東京にいるので、札幌に戻ってから、この制度の詳細な説明を作成してホームページで公開いたします。。

─────────────────────────
■追加の情報です
1人の雇用保険重点指導員には、下記の制限があります。(平成21年度雇用保険重点指導員は北海道には5人しかいません)
※1人の雇用保険重点指導員は、相談事業所が30事業所に達した時点で終了します。
※1人の雇用保険重点指導員は、セミナー・説明会等については5回までの制限があります。
※社会保険労務士と顧問契約を結んでいる事業所は、顧問の社会保険労務士にご相談下さい。(この制度をご利用できません)
─────────────────────────
■今後のセミナー等で数回予定が入る可能性があります。(先程メールがきて準備に入るみたいです)
「社長応援塾」「後継者塾」等のセミナーで数回この制度を利用して行うかもしれません。
http://www.idl-llc.jp/seminar/semi07.html
─────────────────────────

※ご依頼は、制限数に達した時点で終了いたしますので、興味のある事業所の方は、早めにお申し込みをして予約をお願いいたします。


2009年05月08日(金)
雇用保険重点指導員の講習会に行ってきます

ゴールデンウィークも終わり、来週は東京の「雇用保険コンサルティング重点指導員」の講習に行かなければならない。

東京に今年就職した子供のGWの帰省の航空券は満席なのに一生懸命に取ったが、自分の航空券を取るのを忘れていた。(笑)

昨日、社労士会に連絡して宿泊はどこになるのか聞いてみた。
聞いてビックリ・・・講習会の会場のホテルだと思いこんでいた私だが、「自分で探して下さい」との事。。。

講習会の会場のホテルは満室だったので、いつもの赤坂のビジネスホテルをネットで調べたが、やはり満室。。

結局、次の日に行く予定だった、横浜の妻の実家に泊まる事にした。
4月にも泊っているから、今回はホテルに泊まりたかったのに。。。

講習会の内容は、また次回に書きます。


2009年02月18日(水)
社会保険の所在地・名称変更届の電子申請をした

健康保険・厚生年金保険
適用事業所 所在地・名称変更(訂正)届の電子申請をした。

この届出は、社会保険労務士の電子署名のみで出来のである。
e-Govの「電子申請を行う場合の留意点・記載要領」には、申請者・社労士の電子署名が必要と記載があるから、事業主の電子署名も必要と思ったが、
http://www4.sia.go.jp/sinsei/iryo/format/04.pdf
をよく見ると、社労士が電子申請で出来ると書いてある。

↓このように記載されています。
「本手続について、社会保険労務士が電子申請により本届書の提出に関する手続を事業主に代わって行う場合には、当該社会保険労務士が当該事業主の提出代行者であることを証明することができるものを本届書の提出と併せて送信することをもって、当該事業主の電子署名に代えることができます。」

※当然、事業主から委任された「提出代行に関する証明書」は必要である。

昨日、実際にやってみた。
送信前に、社会保険事務所に確認して、「基本情報」の住所は、移転後の住所にして下さいと言われたので、そのようにして申請した。また、添付書類の保険証は後日出来たら交換との事だったので、被保険者証の添付書類にはチェックを入れない。

ただし、添付書類は、「提出代行に関する証明書」と「登記簿謄本(履歴事項全部証明書)」の2種類はその他の添付書類にスキャナからjpg形式に取り込みして添付した。

夕方、社会保険事務所から電話があり、健康保険の被保険者証は変更ないので、そのまま使って下さいとわざわざ連絡を頂いた。(所在地変更(管轄内)のみの場合は保険証は変わりませんので、そのまま使って結構です。10月頃に青色?の保険証に変わりますとの事でした)

これで、あっさり完了しました。
今回の社会保険事務所は札幌から車で1時間位かかる地方だったので、大変便利だったですよ。


2008年02月25日(月)
【平成20年3月より】政府管掌健康保険の介護保険料率が変更されます

平成20年3月より、政府管掌健康保険の介護保険料率が、1.13%(現在は1.23%)に変わります。

■政府管掌健康保険の介護保険料率の改正

 政府管掌健康保険の介護保険料率は、平成20年3月分保険料(平成20年4月30日納付期限分)から、1.13%(現在は1.23%)となります。
※一般的には翌月の給料より改訂しますので、4月に支払う給料から変更して下さい。

 これにより、40歳から64歳までの介護保険第2号被保険者に該当する方の政府管掌健康保険の介護保険料率は、医療に係る保健料率(8.2%)と合わせて、9.33%(現在は9.43%)となります。

※健康保険組合に加入されている方の保険料率は、別途加入されている健康保険組合に確認して下さい。


<<前のページへ 1234|5|6 次のページへ>>

 

(C)Shibuya Business Consultant All rights Reserved. 2015