サイト内検索
 

※社会保険や労働保険に関してのご質問は、質問掲示板へお願いします。

※当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さって結構です。リンク先URLは、
http://www.shibuya.net/
として下さい。


webmaster@shibuya.net

〒004-0863
北海道札幌市清田区北野3条3丁目1-22
しぶや労務管理事務所
特定社会保険労務士
種物谷 忠憲(しぶや ただのり)
TEL:011-883-8456


所長のブログ

2010年10月18日(月)
特定社会保険労務士のグループ研修が終わった

riku101018.JPG↑「りく」です。うまく撮れなかった・・・トリミングがいつもと少し違う?


特定社労士の試験を受験するのに、特別研修を受講しないとダメなのです。
特定社労士は、裁判外紛争解決手続の代理人になれるのだ。

労使の紛争になった場合に、裁判になると費用と時間がかかるので、労使に相当な負担がかかります。

裁判外で解決する為に、労働局のあっせん・調停や社労士会にあっせんの申請をするケースが多くなっているのです。

その代理人となって、あっせん・調停の場に代理人として出席したり、和解交渉を行えるのです。(和解交渉は弁護士にしかできないが、あっせん申請が受理され、あっせんが開始されると特定社労士が和解交渉も行えるのである)

札幌では、今年43人位が受講しているみたいです。

特別研修の内容は、
(1)講義(30時間)
(2)グループ研修(18時間)
(3)ゼミナール(15時間)
である。

(1)講義 が一番大変だった。 ただ、座ってるだけなので苦痛でした。
やっと、(2)グループ研修まで終わりました。

私のグループは11人でした。色々と議論して楽しかったです。
地方から来られた方は、大変ご苦労様でした。

グループ全員の合格を祈ってます。


 

(C)Shibuya Business Consultant All rights Reserved. 2015