サイト内検索
 

※社会保険や労働保険に関してのご質問は、質問掲示板へお願いします。

※当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さって結構です。リンク先URLは、
http://www.shibuya.net/
として下さい。


webmaster@shibuya.net

〒004-0863
北海道札幌市清田区北野3条3丁目1-22
しぶや労務管理事務所
特定社会保険労務士
種物谷 忠憲(しぶや ただのり)
TEL:011-883-8456


雇用保険法

Q.支給を受けられる日数(所定給付日数)について


■基本手当の支給を受けられる日数(所定給付日数)について

「基本手当」の支給を受けることができる最大限の日数は、離職日における「被保険者であった期間」に応じて次の表1のとおり定められ、これを「所定給付日数」といいます。

 ただし、倒産、解雇等により、再就職の準備をする時間的な余裕がなく離職を余儀なくされた方については、表2により、離職の日における「年齢」及び「被保険者であった期間」により「所定給付日数」が決定されます。

  なお、障害者等就職が困難な方の「所定給付日数」は、表3のとおりです。


■表1.自己都合・定年・契約期間の満了などによる離職者

被保険者として雇用された期間
10年未満 10年以上
20年未満
20年以上
90日 120日 150日

■表2.倒産・解雇(懲戒解雇を除く)などによる離職者

離職時の年齢 被保険者として雇用された期間
1年未満 1年以上
5年未満
5年以上
10年未満
10年以上
20年未満
20年以上
30歳未満 90日 90日 120日 180日
30歳以上35歳未満 90日 90日 180日 210日 240日
35歳以上45歳未満 90日 90日 180日 240日 270日
45歳以上60歳未満 90日 180日 240日 270日 330日
60歳以上65歳未満 90日 150日 180日 210日 240日

■表3.障害者などの就職困難者(離職理由問わず)

離職時の年齢 被保険者として雇用された期間
1年未満 1年以上
45歳未満 150日 300日
45~65歳未満 150日 360日



  (更新日: 2007/11/28)

  ※内容は、法令改正等により適応しない場合もございますのでご注意願います。
   当社では、内容に関して一切の責任を負いませんので、ご了解の上でご利用下さい。


 

(C)Shibuya Business Consultant All rights Reserved. 2015