サイト内検索
 

※社会保険や労働保険に関してのご質問は、質問掲示板へお願いします。

※当サイトはリンクフリーです。ご自由にリンクして下さって結構です。リンク先URLは、
http://www.shibuya.net/
として下さい。


webmaster@shibuya.net

〒004-0863
北海道札幌市清田区北野3条3丁目1-22
しぶや労務管理事務所
特定社会保険労務士
種物谷 忠憲(しぶや ただのり)
TEL:011-883-8456


新着情報

2009年05月08日(金)
雇用保険重点指導員の講習会に行ってきます

ゴールデンウィークも終わり、来週は東京の「雇用保険コンサルティング重点指導員」の講習に行かなければならない。

東京に今年就職した子供のGWの帰省の航空券は満席なのに一生懸命に取ったが、自分の航空券を取るのを忘れていた。(笑)

昨日、社労士会に連絡して宿泊はどこになるのか聞いてみた。
聞いてビックリ・・・講習会の会場のホテルだと思いこんでいた私だが、「自分で探して下さい」との事。。。

講習会の会場のホテルは満室だったので、いつもの赤坂のビジネスホテルをネットで調べたが、やはり満室。。

結局、次の日に行く予定だった、横浜の妻の実家に泊まる事にした。
4月にも泊っているから、今回はホテルに泊まりたかったのに。。。

講習会の内容は、また次回に書きます。


2009年03月31日(火)
☆本格☆給与をバージョンアップしました。(Ver1.37)

☆本格☆給与をバージョンアップしました。(Ver1.37)

※平成21年3月改正介護保険料率、平成21年4月改正雇用保険料率に対応しました。


■ 介護保険料率の改定 ■

※平成21年4月分の給与から改定
全国健康保険協会(協会けんぽ)管掌健康保険の介護保険料率が、平成21年3月分(4月30日納付期限分)より改定されました。

全国健康保険協会(協会けんぽ)管掌健康保険の介護保険料率が、1.13%から1.19%に改定されました。
※4月に支払う給与より変更して下さい。


■ 雇用保険料率の改定 ■

※平成21年4月分の給与から改定
雇用保険料率が、平成21年4月分より改定されました。
平成21年度に限り、0.4%引下げされました(現行1.2%→改定後0.8%)
労使で折半しますので、被保険者負担分は0.6%から0.4%に改定されました。

※年月で自動判断して雇用保険料を計算します。


給与会員の方のみ、給与会員のページよりダウンロードして下さい。

給与会員のページへ


2009年03月31日(火)
【平成21年4月より】雇用保険料率が引下げされました

■雇用保険料率の改定(引き下げ)

雇用保険料率が、平成21年4月分より改定されました。
平成21年度に限り、0.4%引下げされました(現行1.2%→改定後0.8%)
労使で折半しますので、被保険者負担分は0.6%から0.4%に改定されました。


2009年03月05日(木)
【平成21年3月より】健康保険の介護保険料率が変更されます

平成21年3月(平成21年4月30日納付期限分)より、全国健康保険協会(協会けんぽ)管掌健康保険の介護保険料率が、1.19%(現在は1.13%)に変わります。

■全国健康保険協会管掌健康保険の介護保険料率の改正

 全国健康保険協会管掌健康保険の介護保険料率は、平成21年3月分保険料(平成21年4月30日納付期限分)から、1.19%(現在は1.13%)となります。
※一般的には翌月の給料より改訂しますので、4月に支払う給料から変更して下さい。

 これにより、40歳から64歳までの介護保険第2号被保険者に該当する方の全国健康保険協会管掌健康保険の介護保険料率は、医療に係る保険料率(8.2%)と合わせて、9.39%(現在は9.33%)となります。
※40歳未満の方の保険料率は、現在と同じ8.2%で変更はありません。

※健康保険組合に加入されている方の保険料率は、加入されている健康保険組合に確認して下さい。

※☆本格☆給与のバージョンアップは、平成21年3月下旬を予定しております。


2009年02月18日(水)
社会保険の所在地・名称変更届の電子申請をした

健康保険・厚生年金保険
適用事業所 所在地・名称変更(訂正)届の電子申請をした。

この届出は、社会保険労務士の電子署名のみで出来のである。
e-Govの「電子申請を行う場合の留意点・記載要領」には、申請者・社労士の電子署名が必要と記載があるから、事業主の電子署名も必要と思ったが、
http://www4.sia.go.jp/sinsei/iryo/format/04.pdf
をよく見ると、社労士が電子申請で出来ると書いてある。

↓このように記載されています。
「本手続について、社会保険労務士が電子申請により本届書の提出に関する手続を事業主に代わって行う場合には、当該社会保険労務士が当該事業主の提出代行者であることを証明することができるものを本届書の提出と併せて送信することをもって、当該事業主の電子署名に代えることができます。」

※当然、事業主から委任された「提出代行に関する証明書」は必要である。

昨日、実際にやってみた。
送信前に、社会保険事務所に確認して、「基本情報」の住所は、移転後の住所にして下さいと言われたので、そのようにして申請した。また、添付書類の保険証は後日出来たら交換との事だったので、被保険者証の添付書類にはチェックを入れない。

ただし、添付書類は、「提出代行に関する証明書」と「登記簿謄本(履歴事項全部証明書)」の2種類はその他の添付書類にスキャナからjpg形式に取り込みして添付した。

夕方、社会保険事務所から電話があり、健康保険の被保険者証は変更ないので、そのまま使って下さいとわざわざ連絡を頂いた。(所在地変更(管轄内)のみの場合は保険証は変わりませんので、そのまま使って結構です。10月頃に青色?の保険証に変わりますとの事でした)

これで、あっさり完了しました。
今回の社会保険事務所は札幌から車で1時間位かかる地方だったので、大変便利だったですよ。


<<前のページへ 56789|10|11121314 次のページへ>>

 

(C)Shibuya Business Consultant All rights Reserved. 2015